スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェルママきちべえ
スポンサー広告  

動物たちの未来
今日、ヤフーのトップニュースに、『沖縄県、犬猫殺処分件数第一位』と出ていました。


私は顔に似合わず、そういうことをものすごく深く冷静に捉えてしまうほうで・・・
自分が住んでいる町、住んでいる県、そしてこの日本で起きている身近な問題として受け止めています。


私が住んでいる市にも動物管理センターがあり、その近くを通るときはものすごく心苦しくなります。

きっとその管理センターで働いている職員の方の精神的な苦痛は計り知れないものなのでしょう。



だって身勝手な元飼い主の変わりに、天使のような子たちを殺す役をしなければならないのですから・・・








私は犬と一緒に暮らす前までは、意識はしていたけれどまだ遠いところにある問題のような気がしていました。

その頃はうさぎと暮らしていました。
しかし、うさぎもその問題の例外ではなかったのです。

うさぎは毛皮を剥ぎ取るため大量に繁殖させられ、また動物実験に使われる代表的な動物だったのです。

愛する動物たちのため、何が一番最初に出来るのかを考えたとき、まずはおろかな人間が繰り返している問題行為を調べることから始めました。


すると山のように出てくる記事、文章、そしてリアルな写真や動画・・・・






思わず目を覆いたくなるような悲しい現状。

そしてその行為を繰り返すのは自分と同じ人間だということ・・・・






私たちはえらいのでしょうか?
私たちは無敵なのでしょうか?
私たちは頂点なのでしょうか?
私たちは一体、動物たちからどのような目で見られているのでしょうか・・・?


ペットブームといわれるその影で、乱繁殖や殺処分、動物実験は耐えません。
G・レトリバーちゃんだって、一時期のブームのせいで乱繁殖された結果、股関節形成不全が大発生しましたよね・・・


私が住んでいる町に大きなペットショップがありますが、とても狭いガラスケースに入れられ、売れ残った子は1万円~2万円という価格で売られ・・・
大きくなった子は2千円ほどで動物実験の研究室に売られるそうです・・・








血統書つきはえらいですか?

雑種はダメなのですか?












ある管理センターに生後2ヶ月の猫ちゃんを連れてきた家族が言いました。
『うちでは飼えないから要らない』

でも管理センターを出るとき言いました。
『こっちの子のほうが可愛いから連れて帰る』




そのセンターの職員さんは殴ってやりたい気持ちを抑えきれず、その家族が去った後悔しくて泣き続けたそうです。







動物が好きですか?
死ぬまで一緒にいたいと思えますか?


でも何かが矛盾していませんか?








もしもあの日、パパと私がシェルを見つけていなければ・・・・

もうシェルはこの世にいない可能性だってあるんですね・・・・






辛すぎますね。悲しすぎますね。

そんな人間は汚いですね。







動物ほど純粋なものはありません。どうしてあの瞳を置き去りに出来るのでしょう?







そんな世界は、そんな時代は続くべきではありません。







殺処分が当たり前になった社会など何の価値もありません。







動物放棄をしたことがある人全てに言いたい。







あなたは自分で自分の家族を殺せるのか、と。








P1010863.jpg
















この世界に天使の笑顔が溢れる時代がきますように。



この間違った世界が早く終わりますように。















とても励みになっています。
もし私と同じ気持ちになってくれたなら・・・愛のわん・ポチリをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
 

こちらもお願いします。

ランキングへGO!




スポンサーサイト
シェルママきちべえ
思うこと   10 0

たまたま今日。
今日、訪ねた友人は英会話教室をしているのですが、入り口にモノクロで檻に入った犬・猫のポスターが貼ってあったんです。
聞くと、なんと今、発展途上国などでは犬・猫の皮をはいでカバンにしていると・・。それも生きたまま皮をはぐと。
私は愕然としました。
そんな闇の世界があるとは知りませんでした。
友人も犬・猫が大好きで両方飼っています。2人でそのことを話している時、思わず涙しました。
たまたま雑誌か何かで知って、ネットで調べたそうですが、とても現実を直視できなかったと。
そんな世界を絶対無くしたい!!
そう話していたところに、今、きちべえさんのブログ読んでそれもお知らせしました。
悲しいコメントでごめんなさい。
友人も教室に来る子供達、お母さん方、1人でも多くの人に知って欲しくてポスターを取り寄せはっているのだと言っていました。
私達、何も力はないけど、皆でNO!を広げていくことが大事だと思います。
2008/07/09 23:13 | | edit posted by ツボミです
No title
共感しますよ。
本当、みんながみんなシェルママさんみたいな考えだと、
どんなに悲しい思いをする動物が減るのか。

じつは、ちょうど去年の7月10日、そう明日。
ゴールデンのTAKUが虹の橋に旅立っていきました。
まだ3歳でした。

先天性の心臓病という事で、どうして上げる事も出来ませんでした。
大切な大切な家族ですよね・・・。
泣いても泣いても涙が全く止まりませんでした。

僕には何故今まで家族同様に過ごしてきた動物を、飼い主の勝手な事情で
見捨てるのか全く理解できません。

テレビで愛護センターの動物達を見ました。
本当に寂しそうな目で、この子達が何をしたの?どうしてこのような目にあわないといけないの?
本当理解に苦しみます。

少しでもまともな世界が訪れる事・・・心から祈ります・・・。
そして、これ以上小さな命を無駄にしないで欲しいです。。。


遅れましたが、誕生日おめでとう♪
素敵な1年になりますように。。。



2008/07/09 23:22 | | edit posted by VIVIパパ
その通り!
まったくその通りだと思います。
神はすべて平等に命を与えてくれるのに人間の勝手は許されません。
生まれてきた命は人間の物ではないのです。
今こうしている間にも不幸な命が消えて行ってるのかと思うと胸が痛いです。
2008/07/10 10:55 | | edit posted by ジャックパパ
No title
ほんと、きちべえさんの仰るとおりですね。
どの子もせっかく生まれた大切な命、身勝手な人間がなんと多いのでしょう。
なんだか胸が痛くなります。

ベロ出し企画にご参加、どうもありがとうございました。
どのシェルくんもほんと天使みたいでしたよ。
ありがたく使わせていただきますね♪
2008/07/10 14:42 | | edit posted by かかお
No title
きちべえさんの 言われるとおりですよね。
勝手すぎる人間。。。ぶんなぐってやりたい! と思うことがあります。。。あちらこちらで 自分勝手な考えで軽く命を粗末にする人間、苛立ちます。

2008/07/14 13:47 | | edit posted by りんご
その通りです。
ツボミさま☆

お礼が大変遅くなり申し訳ございません。
いつもコメント本当にありがとうございます。

ツボミさんのおっしゃる通りだと思います。
私達ひとりひとりの力は弱くてゼロに等しいかもしれませんが、そこで黙っては終わりですよね。
『NO!』を広げていく気持ちが大切なんです。

友人の方がされているのはとても大事なことだと思います。
そのポスターはたった一枚だけれども、その一枚の力や訴えるものは計り知れないはずです。
何度見ても胸が苦しくなるでしょうから、その友人の方はとても勇気ある行動をとられたのだと思います。

そのような正しい考えを持つ方がいれば、絶対に動物達の笑顔は増えるはずです!
間違った考えは絶つべきです!
2008/07/15 10:41 | | edit posted by きちべえ
悲しい目。
VIVIパパさま☆

お礼が大変遅くなり申し訳ございません。
いつもコメント本当にありがとうございます。

私も愛護センターの特集をテレビやネットで何度も見ました。
『愛護』とは名ばかりで、いずれは動物達の命を絶つ場所です。
『月曜』『火曜』・・・と一日一日檻を移動し、最後は殺処分です・・・

どうして身勝手な人間はVIVIパパさんのような涙を流せないのでしょうか?理解できませんよね。
どれだけ愛しても病気や怪我で旅立つ子もいれば、無理矢理放棄され元気なまま旅立たされる子もいます・・・

檻の中に隠されたあの悲しそうな目・・・見るたびに涙が止まりません。
もういい加減、あんな悲しそうな目をさせるのはヤメにしませんか?

私は身勝手な人間にそう言いたいです。
2008/07/15 11:01 | | edit posted by きちべえ
心苦しいです・・・
ジャックパパさま☆

お礼が大変遅くなり申し訳ございません。
いつもコメント本当にありがとうございます。

そうですよね、私達が何気なく暮らしているこの一瞬一瞬にも、愛らしい命が消えていっていると思うと心が苦しくてたまりません。

またそういった現状をつくり上げているのは、自分と同じ人間であることが悔しくて、そして哀れでなりません・・・

人間とは何て身勝手で弱くて、虚しい生き物なのでしょうか・・・?
もちろん全ての人がそうではありません。素晴らしい方の方が多いはず。
なのに一部の人間のせいで、尊い命は数え切れないほど消されていきます。

パパさんのおっしゃる通り、命は神様から与えられた平等なものですよね。
なのにその主導権を人間が持つことなど許せません。

どうかどうか、これ以上過ちが起きませんようにと願うばかりです・・・
2008/07/15 11:08 | | edit posted by きちべえ
身勝手ですね・・・
かかおさま☆

お礼が大変遅くなり申し訳ございません。
いつもコメント本当にありがとうございます。

人間とは本当に身勝手ですね・・・
何だか自分もその一人だと思うと悲しくなります。
平等に与えられた命は、なぜ平等に愛されないのでしょうか・・・?
その子が悪いわけではないのに、なぜ殺されてしまうのでしょうか・・・

これだけ多くの方々が動物を愛し、パートナーとして暮らしているのに、どうしてこの問題が消えることがないのでしょうね・・・
本当に理解できません。
動物の立場に立つ、という概念が全くないのでしょうね。

これからこんな問題が拡大していく前に、『これはおかしい』と思った人同士が手を取り合うべきだと思います。
きっと何かの役に立てます!
きっと動物達が感じ取ってくれます!
動物ほど純粋に気持ちを受け止めてくれる天使はこの世にいないのですから・・・
2008/07/15 11:16 | | edit posted by きちべえ
私もです!
りんごさま☆

お礼が大変遅くなり申し訳ございません。
いつもコメント本当にありがとうございます。

私もりんごさんと全く同じです。
自分勝手な言動を繰り返す人間を見ていると・・・『この子にはあなたしかいないっていうことが解からないの?!』って怒鳴りたくなります。

どうして気付かないのでしょうか?
その子には一緒に暮らしてきた飼い主しかいないのに・・・
その飼い主から放棄された子はどんな悲しみを抱くのか、考えたことはないのでしょうか・・・?

楽しそうにはしゃぐシェルを見ていると尚更そのように思います。
『この子は運が良かったのかな・・・』なんて少しでも思ってしまう自分がいます・・・
運が良い、悪いなんていう考えが出るのも、勝手すぎる人間が存在するからですもの。
私だって人間です。
動物達から見れば、私もその身勝手な生き物の一人ですから・・・

もうこんな悲しい問題は無くすべきです!
人間がつくり上げた問題は、人間自身が早々に解決するべきです!
2008/07/15 11:23 | | edit posted by きちべえ














 

http://ioriiori0203.blog17.fc2.com/tb.php/22-96d57eb4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。